乾燥肌対策にお勧め成分「セラミド」

空気が乾燥する冬になると肌が乾燥する、また現代社会ではエアコンで夏場でも室内は空気が乾燥している事が多いので、1年中乾燥肌だという方も多いのではないでしょうか?
私も乾燥肌でずっと悩んでいたんです。

夏場でもパウダーファンデーションが使えないくらいカサカサしていて、冬場になると化粧水が沁みてしまうほど乾燥していました。
何でも乾燥肌になると、肌のバリア機能が低下してしまうそうなんです。

肌には薄さ0.02ミリと薄い角質があって、それが肌全体をラップのように覆ってるのですが、肌が乾燥すると角質のキメが乱れてしまいます。
すると、バリア機能も低下してしまって、紫外線などの外からのダメージを受けやすくなったり、肌内部の水分まで蒸発してしまいやすくなるそうです。

なので、乾燥肌を放置してれば、どんどん肌トラブルも起こりやすくなり、肌も乾燥してしまうんですね。
私の場合、「セラミド」という保湿成分を配合した化粧水を使うようになった所、徐々にですが乾燥肌が気にならなくなりましたよ。

セラミドは元々、人間に存在している成分と言われています。
細胞と細胞の間にあって、水分が逃げないようにする働きがある成分みたいです。
セラミドが不足してしまうと、肌の保湿力が低下、そしてバリア機能も低下してしまう事で、肌が乾燥ちがちになります。

なかなか乾燥肌が改善しないという方は、セラミドを配合した化粧水やクリームなどで、1度ケアしてみてはいかがでしょう?